【2024年7/21更新の情報】

【女性美容師の採用強化】正社員/完全週休2日/三鷹

株式会社FTM-personal(以下、FTM)の美容師求人ページをご覧いただきありがとうございます。
2022年3月29日に三鷹でオープンした「大人女性のための美容室」です。

現在(2024年7月21日)、スタッフ2名限定で募集しています。

募集店舗の三鷹volteの最新情報は下記の【美容師採用サイト】をご覧ください。
ご応募からお問い合わせまで出来ます。

【三鷹エリアで女性美容師求人募集中】

女性美容師がもっと身体に無理なく、安定した収入で美容師を続けるために

年齢を重ねって行った先も安心して働ける環境が必要です。
女性特有のライフイベントや将来のことを見据えて「今」動くことが大切です。
FTMが作る美容室は『あなたの身体と心を大切に考えて、長く働ける美容室』です。

女性が安定して長く美容師を続けるには?

3つの大切な事ががあります。

【大切なこと1,】
安定した高い客単価で1日3〜5名担当すること

客単価は働く美容室でほぼ決まります。

お客様にプラスメニューをお勧めして単価を上げても、施術時間も延びてしまい結局トータルでは変わらない事がほとんどです。

大切なのはメニュー価格の設定が高めの美容室で固定客を徐々に増やしていく事です。

【大切なこと2,】
完全週休2日で夜遅くまで働かない

体と心のバランスを考えればお休みは絶対に必要です。

このバランスが崩れてしまうと美容師の仕事を続けられなくなる方もいます。

大切なのは自分自身の貴重な時間をより有効に使える環境で働く事です。

【大切なこと3,】
法人経営の美容室で社会保険への加入

確かに手取りは減る場合の方が多くなります。

厚生年金、健康保険に加入して正社員として働くと、どうしても給与から引かれる各種保険料などが目立ちます。

それでも社会保険に加入して働くことは、女性美容師さんのこの先の人生を考えればメリットの方が大きいのです。

大切なのは今だけでなく将来のことまで考えてくれる職場を選ぶことです。

安い料金でたくさんのお客様を担当する仕事を続けると?

若いうちはなんとか稼ぎ続けれる美容師もいる

客単価が低いと単純にたくさんのお客様を担当しなければ売上げは上がりません。

売上げによってお給料が変動する美容師にとって、低い客単価で働くというのは自分の技術を安売りして、とにかく数をこなす働き方をしなければなりません。

年齢を重ねてから気付くことがほとんどですが、美容師の仕事も体力勝負の部分が多いため、いずれ売上げも落ちて収入も下がっていきます。

疲れるわりには大した収入にはならない

働き方が多様化してきた美容師ですが、安い料金体系で美容師1人で売り上げるにはとにかく数をこなすしかありません。

時には自分一人で同時に複数のお客様を担当したり。想像してるより大変です。
要領良くできる方もいることはいますが、全員が全員できるわけではありません。

客単価の安い美容室と高い美容室で働く大きな違いは疲労とそれに見合った収入です。

技術の安売りは疲労に対して考えると正直見合った収入にはなりません。

独立開業したら料金の値上げがしづらい

カット料金2,500円で長く担当してきたお客様に「今度オープンするお店ではカット5,000円になります」と伝えて、どのくらいのお客様が独立後に付いてきてくれるでしょう?

だからといって独立後も低価格でやっていてはなんにも変わりません。

自分の将来を考えて、人生を賭けて独立開業するのに、自分の時間はもっと減り疲れが増えるばかりです。

完全週休2日でもなく労働時間も長いと?

仕事以外の時間が少なく美容師というキャリアのみになる

「仕事もプライベートも美容漬け」という美容師さんもいますが人それぞれです。

休みも少なく働く時間が長くなればなるほど、美容師以外の時間が持てなくなります。

美容師だって誰だって怪我や病気のリスクはあります。

美容師以外の他能力を身に付けて、リスクに備えておく時間も必要と考えています。

パートナーや大切な人とのすれ違いが起こる

家族やパートナーとの時間はとっても大切です。

休みも少なく労働時間も長い美容師に起こりがちな「すれ違い」

長時間労働、少ないお休みでは美容師(サービス業)以外の仕事をしている大切な人との時間を持ちづらくなります。

体の負担が大きい。年齢を重ねるとかなりキツくなってくる

当たり前ですが、若いうちは誰でも気付けません。

体力も気力も満ちている年齢とは明らかに違ってきます。

数をこなす仕事と長時間労働は、女性美容師の心と体にとって大きな負担となってしまいます。

社会保険に未加入で働き続けるとどうなる?

多くの場合ではありますが、下記の働き方をしている美容師さんは社会保険未加入だと思います。

  • 年金、健康保険料を自分で支払いをしている(給与から引かれていない)
  • 業務委託で美容師として仕事を請け負っている
  • フリーランス、面貸し美容師として働いている
  • オーナースタイリストの個人店で従業員として勤めている

※必ずしも当てはまるわけではありませんので確認してみてください

国からの補助である産休・育休の保障を最大限に活用できなくなる

女性にとって大きなライフイベントとの1つ「出産と育児」

社会保険未加入と加入で働く女性美容師さんでは、国から補助として給付される金額やその他制度に大きな差があります。

【産休育休制度による3つの給付金】
  • 出産育児一時金
  • 出産手当金
  • 育児休業給付金

この3つすべてを受け取れる女性美容師さんは、社会保険に1年以上加入して働いている方だけです。

出産育児一時金は社会保険未加入でも国民健康保険に加入して、きちんと支払いをしていれば受け取ることはできます。
業務委託契約のみで働いている女性美容師さんが受け取れるのはコレだけです。

社会保険加入と未加入では、産休育休制度で受け取れる給付金に50〜100万円以上の差が出ます。
(※毎月のお給料の金額で受け取れる給付金額も変わってきます)

業務以外で怪我や入院しても保障も収入もゼロ

美容室での仕事中の怪我、通勤途中の事故による怪我などではありません。
例えば、盲腸で入院が必要とか、旅行中に怪我をして手術や入院が必要となる場合など。

こういった美容師の仕事とは関係のない病気や怪我で、長期間仕事を休むことになったらどうなりますか?

ほとんどの場合で給与は支給されず無収入となります。

治療費や入院費用まで必要となるのに収入もゼロですから大変です。

勤めているお店で何かしらの補償があるという場合以外は、社会保険未加入では何の補償も出ません。

もらえる年金の差は厚生年金の半分以下(20〜60歳まで納めた時)

社会保険未加入で国民年金だけでずっと美容師を続けてきた場合、老後にもらえる年金は厚生年金の半分以下。
月で考えると毎月10万くらいの差があるのです。
(※現在の制度上で計算した時/2021年)

国民年金は全額自己負担。
社会保険に加入して厚生年金だと納める額も高くはなりますが、会社も半分負担してくれます。

株式会社FTM-personalの美容室で正社員として働くことで得れるモノ

  1. 高単価でマンツーマン対応により自然と顧客が増える
  2. 完全週休2日で身体に無理なく安定収入
  3. 社会保険加入で各種手厚い保障で女性が安心して仕事ができる

高単価でマンツーマン対応により自然と顧客が増える

FTMの美容室では技術の安売りはせず、コンセプトを明確にして価値を提供することにしています。

担当するお客様が少なくても価値を提供することでしっかりと結果が出ます。

お客様からのクレームが減る

完全予約制のマンツーマン対応で、目の前のお客様に集中し全力を注げます。

同時に掛け持ちで担当することなく、しっかりとお客様の声に耳を傾けることができると自然と満足度が高くなります。

お客様と美容師、両方が笑顔になれるともっと仕事も楽しめるようになります。

リピート率がUPして精神的にも収入も安定する

リピート率が高くなると、指名してくれる固定のお客様が増えていき、自分を信頼し支持してくれるお客様だけを担当できるようになります。

新規ではなく指名のお客様が多くなるというのは毎月の売上げも安定しますし、何より精神面での負担が少なくストレス軽減につながります。

完全週休2日の9時間営業で大切な時間がもっと増える

FTMの美容室はサロン営業時間が9:00〜18:30の9.5時間営業となります。
(※立地やスタッフ構成によって各店舗ごとのオープン〜クローズ時間は多少変わる予定ではありますが、基本的な勤務時間は9.5時間)

時間的な余裕をさらに美容の仕事に注ぐのも、他チャレンジしたいことに使うのもあなた次第。

他業種の友人やパートナーとの大切な時間

FTMは入社7ヶ月目から有給休暇が5日自由に使え、1年ごとに1日づつ増えていきます。

有給休暇を使って土日を含む長期夏季休暇の取得も可能です。
(店舗の他スタッフと相談し、みんなで協力しあってシフト調整してもらいます)

このようなお休みは美容師以外の友人と旅行したり、パートナーや家族と過ごせる大切な時間にも使えます。

美容師以外のことにもチャレンジできる時間と余裕

労働時間の長い美容師の仕事はどうしても他能力を磨くための時間、趣味に費やす十分な時間を持てなかったりします。

将来的な部分を考えて美容師を続けながら、新たな事にチャレンジしていくのはこれからの時代には必要と考えています。

何より体と心のバランスが取りやすい

仕事以外のことを考えたり、何も考えないでいい時間、体をしっかりと休ませる時間。

美容師を長く続けていくためには非常に大切な時間です。

各種手厚い保障で女性が安心して仕事に励める

FTMでは社員全員が社会保険に加入します。パートでも働き方次第では加入できます。

FTMは女性美容師さんにこそ社会保険への加入が大切と考えています。

社会保険に加入することで各種手厚い保障制度のもと、将来的な不安を最大限に抑えた生活が送れます。

確かな技術と知識が定期的にアップデートできる

原宿表参道の本店から新しい技術や知識を定期的に学べるため、自信を持ってお客様に価値を提供し続けることができます。

今現在、技術に自信がないという方でもやる気があればまだまだ成長していける環境です。

FTMの給与や待遇の紹介

正社員/スタイリスト

給与/26~28万円+売上歩合+各種手当

勤務時間/9:00~19:00(休憩1時間)
店舗営業時間/9:00〜18:30

休日/完全週休2日・隔週休2日(選択可能)・有給休暇(入社半年後から年間10日間〜)・夏期・年末年始・慶弔休暇
(※各種当社規定)

各種手当/社会保険(厚生年金,健康保険,労働保険)・産休育休制度・役職手当・交通費全額支給または住宅手当・時間外労働手当・スタッフ間の施術無料・スタッフ家族の施術無料
(※各種当社規定)

パート/スタイリスト

時給/1,200円+売上歩合+各種手当

勤務時間/週3日〜・1日5時間〜(応相談)

各種手当/労働保険・交通費・スタッフ間の施術無料・スタッフ家族の施術無料

勤務地

JR中央線/三鷹駅

物件確定(三鷹駅南口徒歩5分)

応募条件

【正社員・パート】

  • 美容師免許を持っていること
  • スタイリストであること

こんな女性美容師さんにオススメの美容室

  • 体と心に無理なく美容師をやりたい
  • 時間的余裕と安定した生活を送りたい
  • トレンドや価格競争に振り回されたくない
  • 美容師としても人としても成長し続けたい

株式会社FTM-personalとは?

本社原宿の今はまだ小さな新しい会社です。

代表の芦澤も現役スタイリストでサロンワークに撮影、コンテスト審査員など毎日を美容師として働きながらも、会社経営にも全力の2児のパパ。

共に成長していける方のご応募お待ちしてます!

話を聞くだけでもOK♪お気軽にお問い合わせください

〈必要事項をご入力ください。〉

    お名前(必須)
    フリガナ(必須)
    性別(必須)
    メールアドレス(必須)
    年齢(必須)
    雇用形態(必須)
    スタイリスト歴(必須)
    お問い合わせ内容

    ※応募規約
    送信頂きました際の個人情報につきましては、応募審査のみに使用し、その他の目的での利用及び第三者への開示はいたしません。

    上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてご応募ください。

    送信後、ご入力頂きましたアドレスに自動返信メールが届きます。
    お問い合わせ内容をご確認ください。
    自動返信メールが届かない場合は以下のことが原因として考えられます。

    • 入力したアドレスに誤りがある。
    • 半角英数字で入力出来てない。
    • 入力したアドレスが携帯電話の場合、PCからのメールを受信拒否にしている。
    • 迷惑メールフォルダに振り分けられてしまっている。

    何回試しても自動返信メールが届かないという方は、お手数で申し訳ありませんが下記メールアドレスに直接ご連絡ください。
    contact[at]ftm-p.com
    (※[at]の部分を@にお願いします)

    美容師の採用活動に全力!